mind as Judgment

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

mind as Judgment

mind as Judgment
飛蘭
mind as Judgment
定価: ¥ 1,200
販売価格: ¥ 1,200
人気ランキング: 665位
おすすめ度:
発売日: 2009-07-22
発売元: ランティス
発送可能時期: 在庫あり。

飛蘭というアグレッシブなヴォーカリゼーション
飛蘭、初のメジャー御披露目曲とでもいえる出世作『CANAAN』
OPテーマ、である。今期注目株であるガンアクション系の本作
OPであるだけに、激しくも派手目キャッチャーな疾走感あふれる
ロックテイスト曲。飛蘭自身、こういったアグレッシヴな楽曲の
中で映える、確かな歌唱力の持ち主であるだけに(それは、
『喰霊-零』コンピレーションアルバム『百合ームコロッケ』
などでも存分に堪能、確信)c/wのロックの味わいを残した静かに
哀しくも熱いバラード曲「泡沫の小鳥達」なども聴き応え十分。
咎人、購い、弔い...独特の硬質でダークな世界観の言葉使いとcoolな
英詞のmixに作品的こだわりを感じる、こちらでも活躍のアニメ系
作詞家・畑亜貴の的を得た表現の腕も冴え、アレンジのカッコよさ
なども申し分ないが、やはりその中で最も力を発揮しているのは、
当たり前だが飛蘭自身のヴォーカリストとしての力量の確かさ。
まさに適材適所、そんな言葉が浮かぶ。彼女をはじめ数々に展開する、
ランティス系アーティストの幅の広さに今さらながら思い至った。


カッコエエ!!!
飛蘭さんのハスキーな歌声、イントロからのカウントダウン、サビどれもカッコイイんです!
CANAANのOPで聴いた時は鳥肌が立ちました(映像もカッコイイので尚更!)

飛蘭さんの歌声が気に入った方は喰霊-零-のDark side of the lightなども聴いてみてください きっと飛蘭さんの魅力にハマること間違いなしです!

超COOOOOOOL!!!!
CANAANの初回放送で惚れて買ってきたのですが、ヤバイ!!クソカッコイイ!!!
これでデビュー作とは……今後が楽しみなアーティストさんです。
非常にCOOL!!
これは是非、ライブでも聴いてみたいですね!!

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。