天地無用!劇場版 Blu-ray TRILOGY BOX/初回限定生産

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

天地無用!劇場版 Blu-ray TRILOGY BOX/初回限定生産

天地無用!劇場版 Blu-ray TRILOGY BOX(仮)(初回限定生産) ) [Blu-ray]
天地無用!劇場版 Blu-ray TRILOGY BOX(仮)(初回限定生産) ) [Blu-ray]
定価: ¥ 24,570
販売価格: ¥ 18,730
人気ランキング: 3853位
おすすめ度:
発売日: 2009-03-25
発売元: ジェネオン エンタテインメント
発送可能時期: 在庫あり。

旬がすぎてる
再びブームがくるきっかけもあったわけでもなく、もうとっくの昔に旬が過ぎてるような作品なのにこの値段は…。
せいぜい一作品あたり4000円、全部で12000円くらいが妥当だろう。(それでもちょっと高い気がするが…)

徹底したメーカーの搾取体質
パイオニアLDCの頃にリリースされた物からそうだけど、異常な価格の高さは遭いも変らず。
作品自体もかなり昔の物なのに、ブルーレイだからなのか、メーカー価格から割り出すと一作品辺り8000円弱のかなり強気な価格設定。
ブルーレイの特徴などこれっぽっちも無い下手な本編収録(商品の特徴としているリマスターの新画質など、ブルーレイでリリースするのだから当たり前)のみで、特典映像らしき物は皆無。
あとは、お決まりの縮小パンフをつけてお茶を濁すつもりだろうが、今も昔も変らぬ悪質とも取れる「幾らでもファンは金を出すから、取れるときに取っとけ」的なユーザーに対する搾取体質にはウンザリ。
映画版ごときでこの価格だから、OVAやテレビ版のブルーレイ化の際の凶悪な価格設定が知れると言うものだろう。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。