るくるく 1~最新巻(アフタヌーンKC)

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

るくるく 1~最新巻(アフタヌーンKC)

るくるく 1~最新巻(アフタヌーンKC) [コミックセット]
あさり よしとお

定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日:
発売元: 講談社
発送可能時期:

口コミ・レビュー

昔から好きな漫画家の最新作ですが、 こんな人が書いてたのか(失礼)!

…画風、内容共にどんな人にもオススメ出来ると思います。

宗教、ほのぼの、少し(?)のお色気。
いずれにしてもレベルが高く、飽きることなく読める本だと思います。

あさりさんの漫画はほとんど読んでいますが、今回の作品も毎回単行本が出るのが楽しみでした。
この作品もほのぼのかつ懐かしさのある雰囲気の中で(ちょっとマニアックな部分もありますが。。。)淡々と進んでいきます。

最終巻となる本書ですが、私的には満足がいく作品になっていると思います。

今回あさりさんがテーマとしたのは故hide氏の「 tell me 」のようなもの。 人の価値観は様々ですが、所々に伏線を含みつつ準備ができたところでこのラスト。という印象を受けました。

使い古されたともいえる「夢オチ」に近いですがそれは既に伏線がありましたし、「瑠玖羽」の名前の由来、誰しもが若かりし頃一度は考えたこと。

あさりさんのような漫画家暦の長い人でなければ描けない素晴らしい作品だと私は思います。

悪魔の少女(姫)とその仲間(後見人)が赤貧少年のもとへ押し掛け女房的にやってきて生活を共にするという一見ありがちな設定のお話。

悪魔の女の子るくとその仲間は、誘惑に負けた人間と魂の契約をする…というのではなく、しっちゃかめっちゃかで欲望まみれな人間社会のせいで地獄はもう満員、世の中を良い方向へ持って行こうと奉公にきています。でもその常識は人間のソレとずいぶんずれていて…?

ブラックユーモアと、科学ネタと、そして何よりレトロな生活を踏襲しては誤解を受ける るくたちが本当におもしろい!

オチモノって知ってます?
ある日女の子と同居することになっちゃうっていう
まぁ、ラブコメとほぼイコールだと思うんですけど
これはそうです

あまりにあちこちひねりまくってあるので
一読ではそうと気がつかなくて
翌日風呂に入っているときにあっと気付くというような
それ俺なんですけどね(^^ゞ
大人から子供までみんなにお勧めできる
希有なマンガだと思いました。

ほとんどの人はそんな風には思えないだろうし、ギャグも相変わらずの出来栄えなんで、こんな感想を持つものなんて極めて少ないんだろうけど、あえて、自分に正直に感想を書くと、

「なんか恐い」。
いや、いつもどおりの漫画なんですが、ほんの僅かなんですが、逆に目立ってしまって・・・こんな感想この作品に持つの、変かな・・・

あさりよしとおの描く女の子は、確かにカワイイ。カワイイし、ときとしてエロい。
でも、そのかわいさエロさに耽溺していると、作者の底意地の悪さ(注:誉め言葉デス)に足元をすくわれることになります。
150-151頁を読むと、この作品がそれ自体、巷に溢れる オチモノ-萌え に対する作者一流の諧謔だということがわかります。
この人はまた、世間的な良識というやつの欺瞞をギャグに乗せて語ると、ほんとに上手い。
2巻目に入って、智天使ヨフィエルが加わり、神の陣営はますます凶悪に、悪魔の陣営はますます善良に(と言うにはいささか問題ありですが)なってきました。

このキリスト教的二元論の転倒こそは善悪の此岸、すなわち、あさりよしとおの冷徹な(底意地の悪い)眼をとおして見た現代社会そのものではないでしょうか。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。