Imagination Market

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

Imagination Market

Imagination Market
CooRie
Imagination Market
定価: ¥ 3,000
販売価格: ¥ 3,000
人気ランキング: 415位
おすすめ度:
発売日: 2009-10-21
発売元: メロウヘッド
発送可能時期: 在庫あり。

王道のポップ・アルバム
CooRie約2年ぶりのニュー・アルバム「Imagination Market」。隠れた名曲「君とヘッドフォン」も収録。嬉しい。

タイトルがいつもとは違うので、変化作かな?とも思ったが
実際聴いてみると変化作どころか、むしろ王道のポップスアルバムだった。
それも、王道といってもCooRieの王道。どこから切っても彼女のエッセンスが凝縮された、渾身の一作になっている。
敢えて最新シングル「星屑のサラウンド」を外してるのも面白いところ。次回作への布石であると同時に、アルバム全体のバランスを考えてのことだろう。
このアルバムはアップテンポの曲と深めのバラードと両極端な構成。特にバラード多目。
だからこそその中間である「Thank you for the Music」が際立つ流れにもなっているのだが。この曲の配置は絶妙。
そして肝心のバラード群は、全体的に大人の匂いがする洗練されたものになっている。いい具合に熟成されてきたなというか。
詞の選び方も、今だからこそ選べる若干達観されたものになっていて、それがとても感情に染み込む。これだけバラードで攻めているアルバムは初めてかもしれない。
一方でアップテンポの曲はいつも以上に突き抜けているのも特徴。
初のノンタイアップシングルとなった「パルトネール」の攻撃的なまでの疾走感や、
同系統の「IF:この世界で」も今までにないくらい思いっきり爽快感に溢れた出来になっている。それでいて空気感はシリアスなのも面白い。
タイトル曲の「Imagination Market」もエレクトロの要素も詰め込んだ楽しいポップ・ナンバーになっている。

「難しい言葉より 手と手をつなごうか」(僕たちの行方)

優しい気持ちにもなれる、いいアルバムです。冬に合うかも。

収録曲一覧

  1. Listen
  2. Imagination Market
  3. パルトネール
  4. ALIVE
  5. 僕たちの行方
  6. 雨上がり君のもとへ
  7. キミナシノセカイ
  8. Thank you for the Music
  9. 想い出に変わるまで
  10. 君にヘッドフォン
  11. IF:この世界で
  12. 幸せになるために
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。