桜咲く街物語

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

桜咲く街物語

桜咲く街物語
山下穂尊
桜咲く街物語
定価: ¥ 3,059
販売価格: ¥ 2,472
人気ランキング: 590位
おすすめ度:
発売日: 2007-03-07
発売元: ERJ
発送可能時期: 在庫あり。

1st. 越えられない壁?
・「いきものがかり」のメジャーデビューアルバム
・紅白歌合戦でも歌われた名曲「SAKURA」を2バージョン収録

昨今の風潮、シングル曲の寄せ集めではなく、アルバム全体で一つの作品として成立しており、完成度の高さを感じます。
中でも私は、「ホットミルク」という曲が好きで、そこからラストまでの流れが秀逸と思います。
他のアルバムも良いですが、1st album「桜咲く街物語」が一押しです!

「万人向け」の可能性。
「ライフアルバム」を先に聞いてファンになった者です。
なので聞いた順番としては逆ですね。
「ライフアルバム」と比較すると、聖恵ちゃんの歌い方が少し気負っているというか、
若さを感じるような部分があって、個人的には「ライフアルバム」の方がナチュラルで好みです。
が、曲の良さという点では、デビューアルバムだけあって気合いが入っているのか、
名曲揃いでこちらの方が好みですね。
ただどちらの意見にしても「あえて言うなら」というレベルなので、
結論としてはひじょーに甲乙つけがたい出来。
この「桜咲く街物語」も、次作「ライフアルバム」も
名盤であることは疑いようがありません。
さて、その中であえて一曲挙げるとすれば、
2曲目の「KIRA★KIRA★TRAIN」をオススメしたいですね。
彼らのキャッチフレーズ「泣き笑いせつなポップ3人組」を
最もよく表している楽曲な気がします。
とても明るい曲調なのに、せつなくてホロリと来ちゃう名曲です。
この「明るいのに泣ける」辺りにこの人たちの非凡さを感じますね?。
男女双方の視点で語られる歌詞もステキです。
一曲挙げるとすれば、と言いつつもう一曲だけ語らせてください。(笑)
6曲目の「流星ミラクル」。
元気いっぱいで明るい王道ポップスといった感じの曲ですが、
よく聞いてみると、バックの演奏の刻みがかなり速いテンポなのに対し、
ボーカルは伸びやかに、演奏の裏打ち(?)のように
少し違ったテンポにのせて歌っているように感じました。
音楽的なことは詳しくないのでうまく書けませんが、
このバックの演奏と伸びやかなボーカルの絡みがすごく気持ちいい。
私は普段フュージョンばっかり聞いているので、
余計にバックの演奏、特にリズム隊を気にして聴いてしまうんですが、
そのせいか余計に(良い意味で)引っかかったと言うか、
表面上はサラっと聴きやすい王道ポップスのフリして
実はすごく深い曲なのでは、と唸ってしまいました。
〆方も気持ち良さ爆発で最高です!

「ライフアルバム」のところにも書きましたが、
「曲の良さ」「歌のうまさ」「編曲の良さ」と、
ある意味では至って普通な要素ではあるんですが、
それらが高次元で融合している希有なプロジェクト
(バンドメンバーだけの功績ではないのであえてプロジェクトと
書かせて頂きます)だなぁとつくづく感じます。
なんだか理屈っぽくいろいろ書いてしまいましたが、
とにかく聴けばよさがわかる、本当の意味での「万人向け」な音楽だと思いました。
万人向けというと、なんとなく特徴が無くて大衆迎合的な感じがしますが、
そういう意味ではなく、誰もが良いと認める可能性を持った音楽という意味での「万人向け」です。
例えるなら、誰もが「まずくはないよね」という65点の料理ではなく、
80点から100点まで評価はバラつくだろうけど、
感想としては誰もが「おいしい!」と言える料理。
そんな可能性を持っている人たちではないかと思います。
結局最後も理屈っぽくなってしまいましたが…(笑)

またこれくらいのをお願いします。
あわてないでまたこれくらい煮詰めたものを待っております。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。