春よ、来い 全11巻完結(アッパーズKC )

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

春よ、来い 全11巻完結(アッパーズKC )

春よ、来い 全11巻完結(アッパーズKC ) [コミックセット]
咲 香里

定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日:
発売元: 講談社
発送可能時期:

口コミ・レビュー

『太陽が落ちてくる』の連載の頃は、単に男性誌によくあるHマンガというイメージであった。
実際、AV監督のお父さんという設定自体が、それ形の売れ線を狙っているのがよくわかった。
内容も実際、Hありきだったし。
妹がレズで、同級生の女の子と駆け落ちして東京で独り暮らししている高史のアパートに転がり込んでくる、という設定自体が、同じ路線まっしぐら、だと思っていた。
この手の作家は、絵が飽きられると消えていくんだよね~と早々に消えると思っていました。しかしさすが11巻まで続いただけあって、4~5巻からキャラがひとり立ちしてH描写よりもキャラの心理描写が深まっていきます。
実際、後半はメジャー級の感触がしており、この次の作品がメジャー路線の『やまとの羽根』というバトミントンマンガになっていることからもそれがわかります。
こういう作者がはっきり成長していくのを見ると、けっこう感動しますね。
Hマンガから入った方が、実際には恋愛はよく描けるんですよね~。
流されていただめだめ高史が、大人になっていく様はなかなかに見事なビルドゥングスロマン。たぶん女性が読んでも、かなり面白いのではないでしょうか?。

遊びまわっていた優柔不断な高史が、女の子をちゃんと「一人の人格ある相手」として見れるよう成長する様は、陳腐だけど、清々しいなぁ。
こういう風に、大切な相手の人格を心から思いやれるような心の成長って、実は現実の世界でもまずできないことが多い。
作者がとても大人なんでしょうねぇ、ここにおとしどころが来るというのは。沙惠が、p139でなんでびっくりしたかのように高史を見てがらっと態度を変えたのかは、よくわかる。
そうだよなーどーせならこういう相手と一緒にいたいよなー。
それに社会人になり先が見える未来の中で寂しさを覚えて、p124のシーンは、身に覚えがある男性には、涙なしには見れないですよねぇ。
最後の最後に彼らが選んだ結末は、その理由も読者が深く納得できるように描かれている。
様々な恋愛を描いているのだが、二人が最後にそこを選んだ理由が、十分の納得性を持つ。ええはなしやなー。

私、この本のレビューをずっと書いてきていますが…
んもう、びっくりですよ!!この結末!!!!
咲さんの漫画の「タイトル」は、最終話でようやく意味がわかるものが多いのですが、この「春よ来い」も同じでした!

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。