浪漫倶楽部 全6巻完結

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

浪漫倶楽部 全6巻完結

浪漫倶楽部 全6巻完結 [コミックセット]
天野こずえ

定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日:
発売元: マッグガーデン
発送可能時期:

口コミ・レビュー

「ARIA」でお馴染みの天野こずえ初の連載作品の新装版。
話は不思議な事件を追い求める主人公たちが所属する「浪漫倶楽部」を中心に繰り広げられる。
しかし、その不思議な事件というのはオドロオドロしくなく、どれも綺麗で優しい。
「ARIA」でも見られる天野こずえ独特の優しい空気が要所要所にある。それは今も昔も変わらないスタイルのようだ。
十年近く前の作品のはずなのに、その輝きは色あせていない。
個人的に好きな話は、第三話の七夕の話。
心が和みます。疲れたときに読んでもらいたい作品。

一巻もそうだが、この話は全体的にストーリーが温かい。
二巻に盛り込まれている題材は、人形劇や雪だるまといった幼い頃にどこかで見聞きしたものばかり。
それだけを聞けば何の面白味のない話に思えてしまうが、天野こずえ独自の感性に描かれることによって見事に輝く。
色々と嫌な事件が起こる今日だからこそ、読んでもらいたい作品。
個人的に好きな話は、第九話の「おみくじ」の話。
最後のシーンがとても綺麗だった。

今回の浪漫倶楽部もいい話でした。
特にすきなのは16話です。この回では、家族の大切さがひしひしと
伝わってきました。
他にも物、友達、さらには自然への優しさがいっぱい詰まっていました。
本当に大事なもの、大切なものを学んだ気がします。

久々に4話も(!?)続いた遠藤淑子のシリーズが入っています。
もう終わってしまったようですが、このままもっと続けて欲しくなるキャラたちです。
遠藤さんはお金持ちを描くと生き生きしていますね(笑)。
「マダムとミスター」のテンポにちょっと似たものがあってとてもいいです。
この人は本当に「恋人になり切らない愛」みたいなのを描くのが上手いですね〜。
そういう意味でも「マダムとミスター」を思い出します。
コメディの中に何故か混ざってしまった「スマリ」の一話はとても美しいお話です。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。