ふしぎの海のナディア DVD-BOX 1-2

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

ふしぎの海のナディア DVD-BOX 1-2

まずは1の方からです。

ふしぎの海のナディア DVD-BOX I
貞本義行
ふしぎの海のナディア DVD-BOX I
定価: ¥ 19,950
販売価格: ¥ 15,559
人気ランキング: 6538位
おすすめ度:
発売日: 2007-06-01
発売元: キングレコード
発送可能時期: 在庫あり。

1889年、万国博覧会開催中のパリで、発明家のジャン(日高のり子)はサーカスの少女ナディア(鷹森淑乃)と出会う。彼女の持つ謎の宝石“ブルーウォーター”をめぐり、2人はグランディス(滝沢久美子)一味の追跡から逃れつつ、ナディアの故郷を目指す旅に出る…。『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督が1990年より1年間、ジュール・ベルヌの『海底二万哩』を原案に描いた冒険ファンタジーTVアニメ・シリーズのDVDハーフBOXで、全39話中、前半の20話までを収録。冒頭の展開は宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』を彷彿させるものがあるが、これはそもそも宮崎監督がNHKに企画を出すも果たせなかったものを基に彼が『ラピュタ』として映画化し、NHKに残されていた企画が後に本作として成立したことから生じた類似点。いわば出発点は同じというわけだが、アトランティスや旧約聖書などの伝説的要素や、ネモ船長(大塚明夫)などおなじみベルヌの世界観、そして古今東西の映画やアニメなどのパロディといった盛りだくさんでエネルギッシュな内容は、すぐさま独自のテイストを醸し出し、TVアニメ史に残る名作としてその名を馳せることになったのである。(増當竜也)

やっと買えるようになりました (Part 1)。
 以前のBOXは、値段的に流石に手が出ず。バラ売りを最後まで集める根気もなく、あえなく撤退しました。が、今度のBOXなら、ボクにも買えます(爆笑)。前BOXをヒットさせてくれた方々、ありがとうございました。
 永遠に語り継がれる名作「海底二万里」。そして、日本アニメの偉大な遺産「宇宙戦艦ヤマト」。この組み合わせが面白くないはずはありません。登場人物たちの魅力或るキャラクター付けもあり、全39話の大作でありながら、どの回も魅力があります。
 今から思えば、ちょっと頼りない草食系男子を、強気な肉食系女子が引っ張る、最初の作品だった気がします。ナディアは、NHKらしからぬ露出の高さもあり、人気投票でも上位に食い込むヒロインとなりました。
 後半は舞台が「宇宙」(そら)に移って行きますが、当BOX 1は潜水艦、つまり海がメイン。結末が訪れるのが後半・BOX 2とはいえ、「海底二万里」が好きな自分は、BOX 1の方が好きな話が多いですね。グランディスとエレクトラの恋のバトルは、何度見ても最高。
 Laser Disc 時代の画質のままなので、線描は甘いです。セル画からリマスターすれば、格段に画質UPしたでしょうが、そうなるとこの値段では無理だったでしょうから、ボクはこれでいいかなぁ、と思ってます。あと、音楽も良いですね。「悲劇」っていうBGMは神曲。

ケースだけダメ
ケースがだめです。細かい傷が沢山あります。コストを下げるために市販の廉価ケースにプリントした、そんなイメージ。こすれた感じの傷には落胆しました。全巻バラ買いのほうがパッケージイラストもあり良かった。
作品は最高なので星五つ。

永遠の名作?遥かなる海へ?
本作は、ジュール・ヴェルヌの『海底二万海里』を原案に「自然と人間との共生」をテーマとした海洋冒険アニメである。笑いあり、涙あり、ドキドキ、ハラハラしながら、命の大切さを感じさせてくれる作品であり、まさに「永遠の名作」と言っても過言ではないだろう。
このBOXには、第1回「エッフェル塔の少女」から第20回「ジャンの失敗」までが収められており、万能潜水艦ノーチラス号とともにジャンやナディアらが大洋を駆け巡っていく。その中で「人の死」に直面し、やりきれない思いを抱きながらも、成長していく少年・少女達。
昨今のアニメが、映像が繊細になる半面で中身がなくなっているのに対し、本作には素晴らしいストーリーとともに力強いメッセージがある。是非とも今の子供達にも見てほしいと私は思う。

こちらからが「ふしぎの海のナディア DVD-BOX 2」の方になります。

ふしぎの海のナディア DVD-BOX II
ふしぎの海のナディア DVD-BOX II
定価: ¥ 18,900
販売価格: ¥ 14,723
人気ランキング: 6780位
おすすめ度:
発売日: 2007-10-01
発売元: SOL BLADE ENTERTAINMENT(K)(D)
発送可能時期: 在庫あり。

『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明総監督がジュール・ヴェルヌの『海底二万哩』をベースに、1990年から1年間手がけたNHK冒険ファンタジーTVアニメーション・シリーズ全39話のうち、第21話から最終回までを収録したDVD-BOX。ノーチラス号の沈没により南の島に漂着して以降のナディア(鷹森淑乃)とジャン(日高のり子)の活躍が主に描かれていく。ファンの間で“島編”とも称されるドタバタ・エピソードの数々は、それまでのテイストを好んでいた者からすれば違和感もあったが、その勢いを愛するものもまた多い。わかる人にはよくわかるパロディも多数で、このあたりも庵野総監督ならではの賜物か。監督の樋口真嗣、キャラクターデザインの貞本義行など、後の『エヴァ』にも参加し、現在トップクリエイターとして活躍しているスタッフも多い。90年代アニメシーンを語る際、決して忘れてはいけない作品である。(増當竜也)

やっと買えるようになりました (Part 2)。
前回のBOXは結局買えなかった私ですが、廉価再発売となり、初めて全話を手にしました。
原作「海底二万里」通り、潜水艦が活躍するBOX 1から、宇宙船が活躍するBOX 2へ。反射衛星砲など、「ヤマト」への憧れも見えます。現代科学との整合も考えており、UFOそっくりのレッド・ノアは、島一つにも匹敵するほど巨大な戦艦となっています。宇宙を長期間航行するには、確かにこのくらいの大きさが必要でしょう。
その最強戦艦に、古代遺跡から発掘した「ブルー・ノア」ことエクセリヲンが立ち向かいます。高速飛行のため、今までの宇宙船と比べると、翼が大きくスリムな流線型をしています。
旧王国の国王ネモと娘ナディア。旅の途中で加わった新たな仲間:ジャンと三人組。平和な世界を築くため、娘を救出するため、最後の戦いが始まります。画質は16:9のデジタルに叶わなくとも、物語の面白さは不滅です。アニメ・スタジオが減る日本。今後も名作を作り続けてくれることを祈ります。

永遠の名作?遥かなる宇宙へ?
本作は、ジュール・ヴェルヌの『海底二万海里』を原案に「自然と人間との共生」をテーマとした海洋冒険アニメである。笑いあり、涙あり、ドキドキ、ハラハラしながら、命の大切さを感じさせてくれる作品であり、まさに「永遠の名作」と言っても過言ではないだろう。
このBOXには、第21回「さよなら…ノーチラス号」から第39回「星を継ぐ者…」までが収められており、いわゆる「島編」がスタートする。その素敵な内容が生み出されることになった経緯は、封入のブックレットに譲るが、その後の展開は、万能戦艦N?ノーチラス号とともにジャンやナディアらが宇宙へと飛び出していく壮大な結末を迎えることになる。
しかし、この物語を見終えて私はフッと思ったことがある。人間は本当に進歩しているのだろうか、と。世界の歴史を顧みる時、技術や道具が急速に進歩する反面、人と人とのいさかいや争いは、減るどころか、むしろ増えてさえいる。20世紀に人類は、その進歩した技術や道具を使って2度にわたる世界大戦を経験したが、我々人類は一体そこから何を学んだのだろうか。
21世紀の今、ジャンやナディア達のように何かを見出し、一人ひとりが成長していかなければ、この地球で人類が未来を切り開いていくことは難しいように思う。このアニメに託された思いが、多くの人々に届くことを切に願う。
なお、ジュール・ベルヌの『神秘の島』やP・C・レンの『ボウ・ジェスト』なども、参考文献として本作の制作に大きな影響を与えたことが、同封のブックレットに記されている。本作に感銘を受け、一層の興味・関心がある方は、これらの文献も読まれることを最後におすすめしておく。

レッドノア vs N-ノーチラス
昨今の作品クオリティからするとやはり時代を感じます。
エネルギー弾が妙にブレながら直進したり、今のCG処理ならきれいに飛んでいくんでしょうけどね。
そんなトーカ光処理も、当時はとても鮮烈な印象を受けた気がします。
クライマックスでは、まったく違う場所にいる人間の、別々の会話がシンクロしているのも新鮮でした。「古今東西」…「悪の栄えた例しはないわ」とか。
それにしてもガーゴイル様は常に紳士的だなあと、しみじみ思い出にふけってしまいました。
ネモ船長は相変わらず行き当たりばったりだなあと、苦笑い。
あっという間に「浮いているだけで精一杯」のN-ノーチラスがかわいそう。
廉価版でも赤色のあっちと違って、ケースは色落ちしませんでしたのでご安心下さい。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。