天使なんかじゃない (完全版) 全4巻完結

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

天使なんかじゃない (完全版) 全4巻完結

天使なんかじゃない (完全版) 全4巻完結 [コミックセット]
矢沢 あい

定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日:
発売元: 集英社
発送可能時期:

口コミ・レビュー

たくさんの女性のバイブルになったと言われている作品。
いろんなタレントや歌手の方も「天使なんかじゃない」を取り上げていました。
僕は21歳の時にこの完全版で初めて読みました。
NANAブームに乗るのがイヤだったので、でも気になる!!
よし!ここは「天使なんかじゃない」から始めてみよう!というあまのじゃく的な感じで手に取りました。あとは先ほども書きましたが色んな芸能人の人がイイと言うから。

内容は切ない青春ラブストーリーです。...が一人一人のキャラクターが良いんです!!
ストーリーよりもキャラクターの素晴らしさに感動しました!!
甘酸っぱい青春は、自分とは遠い世界というか現実味がなかたんですが、キャラクターはこんな子いる!とかいて欲しい!!と感情移入してしまいます!

男の僕でも、読める面白いマンガです。

あと、全4巻のあとがきが追加されています!マンガで!それも完全版ならでは。
それと、著名人の方が最後に感想文みたいなのを書いています。
第1巻は女優「黒澤優」さんです☆

★特徴★
「NANA」で有名な矢沢あい先生の出世作。全てにポジティブな女子高生の冴島翠とその仲間が、恋に友情に奔走する3年間を綴った青春群像劇です。
「ご近所物語」「NANA」等の群像路線のきっかけとなった作品で、主人公である翠のポジションが非常に個性的な、一風変わった作品です。翠自身の恋愛模様が中心に描かれているものの、「エンジェル冴島」と名乗り友人の人生や恋愛にガシガシ絡んでいくという、実はヒーローものでもあるんです。
そういう視点で見た場合のヒロインが、ある意味もう一人の主人公であるマミリンこと麻宮裕子。
翠とマミリンの友情あってこその爽快な読後感を是非体験してみてください。

★よいと思った点★
各キャラクターの心情がはっきり、且つ無理なく書かれているので、非常に感情移入しやすくなっています。特に物語終盤のマミリンは見てるだけで涙が出てきそうになります。
良くぞここまで・・・って感じ。
マンガで嬉し涙流しそうになるなんて、なかなかない経験だと感じたのを覚えています。
NANAは大人向けですが、こちらは中学生からバッチリサポートしているのもいいですね。

★よくないと思った点★
まず、マンガとしてのレベルは高くはありません。
これだけ最強の主人公を中心に据えるのは、マンガの教科書的には安易な手法といえるでしょう。
逆にそういう作品だからこそ、矢沢あい先生の才能を開花させることができたと私は考えています(次の「ご近所」のレベルの高さがいい証拠ですね)。
ストーリーは見えない宇宙意志があるかのように都合のいい世界なので、気にしないようにしてください。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。