うしおととら全18巻完結(ワイド版)(My First WIDE)

人気おすすめアニメの評価と口コミ

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン キューティーモデル セーラーマーズ

世界的人気を誇るセーラームーンです。

元々欧米には「ハロウィン」という文化があるため、日本で言うところの「コスプレ」を割とすんなりと受け入れられやすかった、という一因もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

世界中で人気のあるドラゴンボールです。

YouTubeの動画などでも英語のコメントが多発していることからも、その人気のスゴサがわかりますね。

日本に生まれて良かったですね。

超像Artコレクション ドラゴンボール スーパーサイヤ人 孫悟空

Sponsored Link

うしおととら全18巻完結(ワイド版)(My First WIDE)

うしおととら全18巻完結(ワイド版)(My First WIDE) [コミックセット]
藤田 和日郎

定価: オープン価格
販売価格:
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日:
発売元: 小学館
発送可能時期:

口コミ・レビュー

連載当時からコミックスを買っていました。
「持っています」にしたかったけど、コミックスが検索で出てこない(悲)。
・・・ので、こちらをプッシュします。
少なくとも江戸時代、あるいは戦前までは、妖怪はもっと人間の近くにいたはずです。
夜の闇に、灯りの届かない家の片隅に、森に、川に、海に。
主人公の元気さが、妖怪達をも元気付けてくれる珠玉の作品です。
怖がらないで、読んでみて下さい。

日本最高の少年漫画のひとつ。
バケモノを滅ぼす最強の武器である「獣の槍」と最強の大妖「白面の者」との因縁の物語。
そして太陽の瞳を持つ主人公「うしお」とその傍らにあって太陽の光を浴びて燦然と輝く月・相棒「とら」と全ての人々の関わりを描く物語。
数々の戦いを通して、実は、真の「バケモノ」とは我々人間の心の奥底に潜む嫉妬・欲・怨み・歪んだ欲望などが生み出したものであったことに気付かされた。
無駄なエピソードはひとつもなく、全てのエピソードが最終の局面である白面の者との戦いへの布石となっていることに驚かされる。
名ゼリフは数限りない。
藤田先生は田村由美先生の「BASARA」の大ファンで、田村先生も「うしおととら」の大ファンらしい。
確かに両方の作品を読んでみると作品の根底に流れるテーマというかポリシーが非常に似通っていることに気付いた。
勿論、どちらも素晴らしいです。

凄まじく濃厚なストーリーに、これでもか! というほどの迫力のある描画。
最初のほうで何気なく語られた話が、最終話辺りになって重大な複線になっていたと気づく。
少年漫画のバトルモノにありがちな、「無理矢理引き延ばしました」感が全く無く、すべて計算尽くに構築されている。
少年漫画の最高傑作だと思う。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。